スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの宣伝

ブログの宣伝は見ていると面白い。
俺のこのブログの宣伝はグーグルが選んでいるみたいだが、おもしろいのは俺の書いた文章に反応して、いろんな宣伝を載せてくれることだ。

この前、お葬式について書いたら、お葬式の宣伝が2,3日出ていた。たった一回お葬式のネタを書いただけだし、お葬式の宣伝に興味のある人が、俺のブログに来るようなことはないだろうに。。。キーワードで宣伝を割り振るという方法の限界を垣間見たような気がする。つまりお葬式に関することに興味を持っている人と、お葬式をするためにいろいろ調べている人を、区別する方法を考え出さないと、有効な宣伝が出来ないのではないだろうか?それとも、そこまで厳密に宣伝効果を考えなくてもいいのかな?

まあ、お葬式はともかく、いろんな宣伝を持ってくるなーってのは、毎日感心するわけなんだけど、最近、気になっているのは、
ずばり、

「メール一つで女を口説く」

という宣伝だ。
なんでも、「たった1通のメールが普段返事もくれない女の心を動かした実例を公開」だそうだ。

すげー!

チャダさんもびっくりだね。あ、ちなみにチャダさんってのは、スーファミのモノポリー2に出てくるインド人で、俺のモノポリー仲間の一人なんだけど、ありえないようなサイコロの目をどんどんだして、いいとこ全部買い占めていくくせに、ちょっと失敗したりすると、驚いたふりして目を真ん丸くして、「チャダさんびっくり!」とか、白々しくぬかすのが、マジむかつくんだ。まあ、ほとんどの人は、そんな古いネタを知らないだろうから、このさいどうでもいいや。今は、メール一つで女をゲット。その真実に迫りたい。

で、ここのウェブページは、もう一つ宣伝文句を持っていた。「女を振向かせるメールとは」という宣伝文句で、「たった1通のメールが普段返事もくれない女の心を動かした実例を公開」なのだそうだ。

って、

同じやん!後半部分

もうちょっとがんばって、違う文章を考えようよ。

それにしても、なんで、そんなにメールにこだわるのかが、俺には、よくわからない。手紙じゃ駄目なのか?電話のほうがよくないか?デートに誘えばいいじゃん。と、いろいろ疑問がわいてくる。しかしこういうのは下衆の勘ぐりというのかもしれない。おそらく、俺なんかには考えもつかないような、なにか深い理由があるのだろう。あるはずだ。あるに違いない。あって欲しい。あってください。こんなに俺を悩ましているんだから。。。

それにしても、たった一通で、返事もくれない女の人を振り向かせるってどうやるんだろうか?気になるところだ。常識で考えれば、メールを読まずに、というか、メールを開くことすらしてもらえずに捨てられてしまうだろう。いや、返事をくれないぐらい嫌われてるんだから、最初っからジャンクメールに登録されちゃっていたりとかするかもしれない。そんな非情な現実を一通のメールで覆すってのは、どうするんだ?どう書くんだ?なんでメールなんだ?ウィルスでも入れておくのか?俺にはやっぱり理解できない。いや、一つだけ方法はある。メールを送ったときに、ウィルスを入れておいて、相手のコンピューターに感染させ、それによって、目当ての彼女のコンピューターに1000分の1秒おきに、自分の顔やメッセージを表示し、サブリミナル効果で自分に好意を持たせるって感じなのではないだろうか?ちょっと考えすぎか?というか俺の妄想の方がやばくないか?そんなことを考えていたら、この「メールで彼女つくる」よりもすごい宣伝を発見した!

それが

「女性を洗脳し恋人にする 潜在意識レベルで女性を洗脳し恋人にする方法を教えます。」

ははははは。ただの犯罪だろ、これ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kemmaarch

Author:kemmaarch
右よりの内容ですが、もう一つブログを書いています。右よりの話でも大丈夫な人や日本が好きな人はいちど覗いてみてください。
保守主義のすすめ

私は、保守主義のコミュニタリアンです。文化相対主義を追求するなら、すべての文化を尊重する保守主義しかないと信じています。ただリベラルと保守はある程度両立する概念だと思っているので、基本的にはリベラルでもあります。なので、自分としては中道右派ぐらいのつもりです。日本が好きです。時々右よりの発言をします。でも危ない人間ではありません。構造主義が好きなのですが、ポストモダンも好きです。あとマルクスも好きです。

専門は考古学です。地理情報システム(GIS)や統計学、空間分析、文化人類学(特に宗教人類学と経済人類学)、社会思想、進化考古学、景観考古学、人文地理学、数理生物、行動生態学などを勉強してきました。CRMや少数民族の文化復興運動についてもいろいろと考えています。最近はサブカルチャー特にオタク文化に興味があります。経済学は大の苦手です。

本や映画の感想はアマゾン・レビューにも書いています。ぜひ遊びに来てください。
アマゾン・レビュー
はてなブックマーク

ツイッター(Kemmaarch)
検索フォーム
ブログ・ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。