スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコ税

先日、毎日新聞を読んでいたら、タバコ税に関することが余禄に書かれていた。原文はこちら→余録:たばこ税

昔ヘビースモーカーだったこともあり、タバコ税に関する言説には昔から気になることが多々あった。今はタバコをやめたので、タバコ税をいくらに引き上げようが痛くも痒くもない。ただ、タバコ税をめぐる言説にはいろいろ問題があると思う。
まず第一に、タバコ税を増税したところで、タバコをやめるとは到底思えない。少なくとも、俺は、アメリカに来て、タバコが数百円高くなったが、ずっと吸い続けていた。ニコチン中毒というのは、そのぐらい強いものである。もちろんタバコが一箱10万円するとかだったら、買えなくなっただろうが、そうでない限りタバコの値段を上げたら、すぐにタバコをやめられるだろうなどと考えるのは、タバコを吸ったことのないお子ちゃま理論である。

この「値段を上げればタバコをやめる」理論はくだらない理想論ということで相手にしなければいいのだが、タバコ税増税に対する政府のスタンスと、それを擁護するマスコミ、そして消費税引き上げのときは大騒ぎするくせにタバコ税増税は問題視しない世論に違和感を覚えてしまう。タバコ税に関するマスコミの奇妙な言説は、例えば、余禄の次の文章に見られる。

普天間移設問題を先送りした鳩山由紀夫首相に、こんどはたばこ税増税の決断が待っている。民主党のマニフェストのひとつだ。増税によって、たばこ離れを促すと同時に、税収を確保する。そんな理想的な上げ幅を見つけださなければならない▲健康と財政という2匹のウサギを追う。増税の結果、あまり売り上げが落ちると、税収が減ってしまう。そのさじ加減が難しい。



健康と財政って何?俺は増税に反対しているわけではない。国の財政が大変なら、タバコ税を上げたっていいだろう。問題は、それをあたかも国民の健康に配慮した結果としている点だ。もしも健康に配慮しているのなら、喫煙者が減ることはいいことだ。つまり増税の結果、売り上げが落ちて税収が減ってしまうことは望ましいことだろう。それを税収が減ってしまって困るなどというのは、喫煙者はタバコをやめずに買い続けてくださいということだ。つまりこの毎日新聞の余禄の主張は、麻薬をタダ同然でばら撒いて麻薬中毒を増やした上で、法外な値段をふっかけて売りつけるヤクザと同じ論理である。さすがヘンタイ記事を世界中にばら撒いて大問題になった新聞社だと言いたいところだが、今回は毎日新聞だけが問題ではなく、タバコ税増税のヤクザまがいの論理を問題視しないマスコミ全般の問題であろう。

本当に喫煙者の健康を配慮しているとするならば、タバコを違法にすればいい。3年とか5年以内にタバコを買えなくなりますよと発表して、それまでに喫煙者の人たちはニコチンガムとかでタバコをやめるように推奨する。そして、タバコ税を使ってニコチンガムなどを購入し、喫煙者の人たちに無償か格安で配布していけばいいのではないだろうか。

もちろん禁酒法時代にマフィアが急成長したように、タバコを違法にしたら、密輸タバコが裏社会で出回ると思う。しかし裏社会で出回るのは良くないから、麻薬も合法にしようという意見が出てこないように、タバコが裏社会に出回るからといって、合法にしておく理由にはならないと思う。違法にすれば、喫煙者数は極端に減ることは間違いない。唯一の問題はJTの存在だろうが、JTで働いている人たちのために、毒をばら撒いているとしたら、どちらをやめさせるべきかは明らかだろう。JTの人たちの生活のために、喫煙者の命が奪われているのだ。今すぐにでも、JTは違う商品を売り出せばいい。ウェブページを見る限り、人とときを想うというキャッチフレーズでJTの森運動などもしているようなので、今後は医薬品開発にがんばってくださいという感じか。

この会社の人たちが困るから、他の人の人生が壊れてもいいみたいな論理はパチンコ産業にもいえるような気がする。若気のいたりでパチプロ目指しちゃっていた俺としては、パチンコの怖さを良く知っているつもりだ。あれはタバコ以上に怖いと思う。というか、人生を台無しにしてしまう。それなのに、最近の日本のテレビはパチンコの宣伝ばかり。はっきりいってパチンコなどは余暇でも何でもないし、今すぐ廃止するべきものだと思う。というか、ギャンブルという時点で違法なわけだし。町の景観も壊しまくっているし。国民の生活を第一に考えるならば、そして健全な社会を目指すならば、今すぐパチンコを廃止したらいいと思うのは俺だけではないだろう。そのあたりを問題視して取り上げたりしないから、今の日本のテレビをはじめとしたマスコミは信頼できなくなっちゃうんだよなー。まあ、タバコもパチンコも社会から追放しようというのが、今日の俺の言いたかったことです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kemmaarch

Author:kemmaarch
右よりの内容ですが、もう一つブログを書いています。右よりの話でも大丈夫な人や日本が好きな人はいちど覗いてみてください。
保守主義のすすめ

私は、保守主義のコミュニタリアンです。文化相対主義を追求するなら、すべての文化を尊重する保守主義しかないと信じています。ただリベラルと保守はある程度両立する概念だと思っているので、基本的にはリベラルでもあります。なので、自分としては中道右派ぐらいのつもりです。日本が好きです。時々右よりの発言をします。でも危ない人間ではありません。構造主義が好きなのですが、ポストモダンも好きです。あとマルクスも好きです。

専門は考古学です。地理情報システム(GIS)や統計学、空間分析、文化人類学(特に宗教人類学と経済人類学)、社会思想、進化考古学、景観考古学、人文地理学、数理生物、行動生態学などを勉強してきました。CRMや少数民族の文化復興運動についてもいろいろと考えています。最近はサブカルチャー特にオタク文化に興味があります。経済学は大の苦手です。

本や映画の感想はアマゾン・レビューにも書いています。ぜひ遊びに来てください。
アマゾン・レビュー
はてなブックマーク

ツイッター(Kemmaarch)
検索フォーム
ブログ・ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。