スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東浩紀がでている動画を集めてみた

9月に『動物化するポストモダン』を読んでから、実は東浩紀という批評家のファンになってしまった。なので、彼の話している動画とかあるかなと、ネットを調べてみたら、結構いろいろあってびっくりした。で、ちょっとみたら面白かったので、いくつかを紹介したいと思う。



東無双@民主主義2.0

 東浩紀が実は朝まで生テレビに出演していたらしい。これは、そのダイジェスト版みたいな感じだ。見るとわかるが、とにかく話が上手い。最初の部分は、ちょっと偉そうで態度悪いのだが、中盤、ネットの普及によって政治形態のシステム自体を大きく変化させることが出来るのではないかということを熱く語りはじめてからはおもしろい。まあ、今の段階では机上の空論といってしまえばそれまでなのだが、それでも斬新なアイデアで面白いと思うし、政治の新しい可能性と方向性を示したというだけでもマルクス以来の快挙といえなくも無い。。。といったら、ちょっと言いすぎだろうけど、まあ、でも、少なくとも、最初この動画を見たとき結構くるものがあったので、多くの人に、ぜひ見て欲しい。もしかしたら、俺たちって、すごい時代に生きているのかもしれない。



東浩紀、一般意志2.0を語る@ウェブ学会

 朝生ではちょっとだけしか触れられていなかったルソーについて語られているのがこの動画だ。ルソーの全体意思と一般意思の違いについて言及されていて、興味深い。また人民と統治者の契約を前提としているホッブズの理論と異なり、ルソーは人民同士の契約で形成された一般意思によって統治機構を決めるという説明はとてもわかりやすかった。さらに、この動画は2と3があるのだが、2の中で言及されている一般意思の説明では、データベース消費と似たアイデアが示されている。
 で、ここで、わかりやすいように、ツイッターの例をあげて説明している。東氏によると、ツイッターは2層構造になっているという。つまり、理論的に世界中に存在するすべての呟きの集合がデータベースとして背後にあり、それぞれのユーザーが見ている部分集合にあたる限定された呟きのタイムラインがシミュラークルということになる。ここで政治の話題に重ね合わせると、「すべての人の過不足のないすべての考え」=「理論上のすべての呟き」が一般意思であり、「その時々の意見の部分集合」=「限定された呟きのタイムライン」が全体意思になる。一般意思は常に同じデータベースなのだが、全体意思はすなわち見る人に人により、また見る時により、見え方が異なる。これは、すなわち、データベース消費のデータベースが一般意思であり、シミュラークルとしての情報の断片が全体意思になるということだろう。。。ということを言っているのだと思う。俺の勝手な解釈なので間違っていたらごめんなさい。



あずまで生テレビ(仮) その1

 実は他の動画を見てもわかるのだが、東氏はツイッターにかなりはまっている。政治論とかを聞いていると、なぜツイッターにそこまで興味を示しているのかということが理解できる気がするのだが、まあ、もともとは遊びから入ったっぽい。で、この動画では、簡単にだが、そのツイッターの面白さをわかりやすく説明してくれている。さっきの2層構造というアイデア、さらに人によって見え方が異なっているという考えなど、ツイッターのどこが従来のコミュニケーション手段と違うことなのかということを説明してくれている。とても、わかりやすいし、興味深い見解だと思う。



ねと☆すた5月号2/2

 『動物化するポストモダン』によると、オタク的消費行動では、オリジナルとコピーの区別がつきにくくなってきて、二次創作というものが重要になっている。例えば、オリジナルの漫画と世界観やキャラクターを共有しているが、まったく異なる物語を描いた同人誌のような二次創作が、オリジナルの漫画と同じように消費されていくのだという。このような二次創作の一つにMADと呼ばれる動画がある。
 この番組では、そのMAD動画の現状について紹介し、東氏に簡単に解説してもらっている。本当に簡潔な説明で物足りないのだが、まあなかなか面白い解説だったと思う。あと、商品や物語を消費するのか、それとも商品を介してコミュニケーションをしていくのかという違いを説明しており、ちょっと「わたしたち消費」について言及しているような気がした。



柚木涼香と東浩紀の動物化してもいいですか ~AFTER STORY~ 第1回 その1

最後の動画はこんな感じで、ある意味、人間味あふれる、「馬鹿」っぽいエロおやじの東浩紀を見ることができる。他の動画も面白いのだが、個人的には、この動画が一番好きかもしれない(笑)。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kemmaarch

Author:kemmaarch
右よりの内容ですが、もう一つブログを書いています。右よりの話でも大丈夫な人や日本が好きな人はいちど覗いてみてください。
保守主義のすすめ

私は、保守主義のコミュニタリアンです。文化相対主義を追求するなら、すべての文化を尊重する保守主義しかないと信じています。ただリベラルと保守はある程度両立する概念だと思っているので、基本的にはリベラルでもあります。なので、自分としては中道右派ぐらいのつもりです。日本が好きです。時々右よりの発言をします。でも危ない人間ではありません。構造主義が好きなのですが、ポストモダンも好きです。あとマルクスも好きです。

専門は考古学です。地理情報システム(GIS)や統計学、空間分析、文化人類学(特に宗教人類学と経済人類学)、社会思想、進化考古学、景観考古学、人文地理学、数理生物、行動生態学などを勉強してきました。CRMや少数民族の文化復興運動についてもいろいろと考えています。最近はサブカルチャー特にオタク文化に興味があります。経済学は大の苦手です。

本や映画の感想はアマゾン・レビューにも書いています。ぜひ遊びに来てください。
アマゾン・レビュー
はてなブックマーク

ツイッター(Kemmaarch)
検索フォーム
ブログ・ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。