スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はとても気分がいいから日記を書いてしまったよ

昼間、スカイプでチャットをした。で、知らないアニメをいくつか紹介してもらった。

 

別に彼女がアニメ好きだからというわけではないのだが、最近、日本のサブカルに敏感に反応してしまう。特にアニメや漫画、邦画などに興味が出てきた。まあ、もともと漫画やアニメは好きだったのだが、アメリカにいた反動だろうか?それとも彼女に感化されたか?とりあえず、このところ、サブカルのことが気になってしょうがない。

 

チャットが終わって、すこし本を読んでいたが、そのあとCDを返しにTSUTAYAに行った。そこで映画とアニメコーナーをぶらっとしてから、1階のブックコーナーへ。

 

ぐるっと回ったら、昨日から気になっていた本を発見。

 

読みたい本が、すでに5冊あるので、昨日見つけたこの本を買うわけにはいかないのだが・・・ちょっと悩むふり。

 

でも、面白そう。

 

その名も

 

「萌え」の起源

 

うーん。何回か手にとっては棚に戻す。どうするべきか?

 

日本の人類学者たるもの、やっぱり日本文化に精通していないといけないわけで。

 

そいでもって、日本文化を語る上でサブカルは避けて通ることが出来ないわけで。

 

ついでに、もし万が一、ライトノベルを書くことになったら、魅力的なキャラクターというものの本質を知っておくべきだし。

 

いろいろ理由にもならない理由を並べ立てて、自分を納得させる。

 

ついでに、純粋に面白そうだし(←これが、唯一の理由に見えなくもないが)

 

ということで、結論は昨日から出ていたような気がするが、結局買ってしまった。

 

そのあと、足取り軽やかにサティーまで歩いた。サティー8時到着。半額弁当販売開始まであと1時間。サティーの休憩コーナーで買ってきた本を読む。

 

面白かった。ちょっと嬉しい。

 

9時になり、半額弁当戦争勃発。

 

弁当コーナーに急ぐ。半額弁当目当ての人たちが、すでに集まっていた。

 

弁当を選んでいる人たちを尻目に、半額札のついた弁当を次々とかごに入れていく俺。

 

ここが戦場なんだということがわかっていない新参者が最近多すぎる。半額弁当を買う心構えがなっていない。そもそも、なぜ半額弁当を選ぶ?俺たち半額弁当目当ての人間に選ぶ権利などは無い!

 

食べたい弁当を買うんじゃない。買った弁当を食べたかった弁当だと思いこむんだ!

 

諸君らは、このことをよく肝に銘じて明日から半額弁当を買いに来て欲しい。

 

と、偉そうなこと言える立場の人間でもないのだが、とりあえず、今日も半額弁当が買えてよかったと胸をなでおろしながら、戦利品をレジに持っていった。弁当5個で1000円。パンの安売り詰め合わせ250円を買えなかったのは、ちょっと心残りだが、とりあえずこれで2日半は生きていける。

 

家に帰ってきて弁当を食べて、本の続きを読んだ。第2章まで読んだのだが、相当おもしろい。特に第2章の「変身するヒロインの系譜」は俺が昔J-SAILで書いたことに似ていて面白かった。あとで、日本とアメリカのヒロイン像の違いについて、このブログでも書きたいと思う。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kemmaarch

Author:kemmaarch
右よりの内容ですが、もう一つブログを書いています。右よりの話でも大丈夫な人や日本が好きな人はいちど覗いてみてください。
保守主義のすすめ

私は、保守主義のコミュニタリアンです。文化相対主義を追求するなら、すべての文化を尊重する保守主義しかないと信じています。ただリベラルと保守はある程度両立する概念だと思っているので、基本的にはリベラルでもあります。なので、自分としては中道右派ぐらいのつもりです。日本が好きです。時々右よりの発言をします。でも危ない人間ではありません。構造主義が好きなのですが、ポストモダンも好きです。あとマルクスも好きです。

専門は考古学です。地理情報システム(GIS)や統計学、空間分析、文化人類学(特に宗教人類学と経済人類学)、社会思想、進化考古学、景観考古学、人文地理学、数理生物、行動生態学などを勉強してきました。CRMや少数民族の文化復興運動についてもいろいろと考えています。最近はサブカルチャー特にオタク文化に興味があります。経済学は大の苦手です。

本や映画の感想はアマゾン・レビューにも書いています。ぜひ遊びに来てください。
アマゾン・レビュー
はてなブックマーク

ツイッター(Kemmaarch)
検索フォーム
ブログ・ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。