スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコ動の空手の動画

 今日ニコニコ動画を見ていたら、「アダルト空手」というタイトルを見つけた。いい歳こいて、そんな動画に釣られるのはどうなのよと思いながら、でも、まあ話のタネに覗いてみようかなと、軽い気持ちでクリックしてみた。そしたら道場みたいなところが映し出されて、そこに空手着を着た女の人が現れた。で、型の演舞みたいのが始まった。コメントの方が終始エロエロうざくて品がない。中学の頃から格闘技オタクだった俺としては、普通に空手の方に興味が出てきた。エロ動画にしては、女の人の動きが素人ではない。ある程度空手をやっている感じだ。少なくとも昨日今日に始めた人ではないようだ。カメラワークもがんばっているし。それに女の人もそっち系の人というよりも、普通の顔しているし。そういうことなので、だんだん変な期待はしなくなっていた。コメントは相変わらずエロエロうざい。おまえら落ち着けい!みたいな感じだ。そうこうしているうちに、型が終わった。

 そしたら、同じ型をもう一度始めた。それを違う角度から映している。まあ空手を見るという点では、確かにおもろいのだが、さすがに飽きてきた。違う型とか組み手とかだったら面白いのに、そうではないし、もちろん脱ぐわけでもなく。というか、脱ぎそうな気配はまったくなく。俺も含めた大多数の人たちの予想を裏切ったのは確かだろう。釣りだったのだからあたりまえか。こんなとこでエロ動画をみる必要もないわけで(笑)。とりあえず空手は上手いし、このレベルの空手の人が、脱いだりしないだろうし、とりあえずきわどいタイトルだけで馬鹿な男を集めて、自分の空手の動画を見せたかっただけなのだろう。そういうことで一件落着。。。。。。と思っていたら、脱いだ(笑)。で、なんか怪しい機械音が聞こえるなか、蹴りのときにパンツがちらっと見える。結構笑える。しかも、この動画の題名は『アダルト空手1/3』と書いてある。1はもう終わりかけだと思うが、2と3があるのだよ。期待と妄想がどんどん膨らんでいく。と、そのとき一個目の動画が終わった。で、俺はこういう機能がニコ動にあったのは知らなかったのだが、ニコニコ動画には何もしなくても次の動画に飛ぶ機能があるらしい。とりあえず、勝手に次の動画に飛んだ。便利なもんだ。親切設計で至れりつくせり。さすがは日本の動画サイト。さて、さっきの続きだが、どうなる!『アダルト空手2/3』。1ではパンチラがちょっとだけだったのだが、さすがに2では上半身も裸になるだろうし、横にいた怪しい男も気になるし。。。。。。わくわく、わくわく、という感じで画面を凝視していたら、『カンフーマスター』という題名の動画が現れた。で、香港の昔のカンフー映画が普通に始まった。
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
はい?

 なんだ?このデジャブに似た感覚は?記憶の糸を辿っていくと、というか実は辿る必要もなく簡単に昔の記憶に辿り着いたのだが、そう、この感覚は2チャンネルだ。あそこでも、馬鹿の墓場みたいなとこがあって、釣りリンクをクリックすると、2チャンネル内の辺境スレに飛ばされるのだ。そこでは、いろいろなスレから飛ばされてきた馬鹿たちの悲痛な叫びが書き込まれていて、それを読んでいると、釣られた自分の馬鹿っぽさにあきれ返りながら、でもなんとなく、そんなお茶目な俺がちょっとかわいく見えてきたりしてくる。結構、釣られるのがわかっていて飛ばされてきているひともいるようで、俺も二回目からはそのくちだった。いつしか飛ばされることに至上の喜びを覚えるようになってしまうのさ。飛ばされた先のスレッドで、変な仲間意識が芽生えるしね。今、思い返すと、2チャンネルの一番好きなところは、この飛ばされることだったのかもしれない。

 で、ニコ動でも同じようなことになったので、ただただ笑えた。飛ばされた先のカンフー映画のコメントはすごかったし(笑)。まさに馬鹿の雄叫びだった。ある意味、2チャンネルの時よりも笑えた。しかも今回はネタがネタだけに、やっぱ男は全員、大たわけの大馬鹿ものだということを、改めて知ることができてよかったよかった。それにしても、あの空手のエロ動画、大した内容ではなかったのだが、続きがすごく気になってしまうのだが。。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kemmaarch

Author:kemmaarch
右よりの内容ですが、もう一つブログを書いています。右よりの話でも大丈夫な人や日本が好きな人はいちど覗いてみてください。
保守主義のすすめ

私は、保守主義のコミュニタリアンです。文化相対主義を追求するなら、すべての文化を尊重する保守主義しかないと信じています。ただリベラルと保守はある程度両立する概念だと思っているので、基本的にはリベラルでもあります。なので、自分としては中道右派ぐらいのつもりです。日本が好きです。時々右よりの発言をします。でも危ない人間ではありません。構造主義が好きなのですが、ポストモダンも好きです。あとマルクスも好きです。

専門は考古学です。地理情報システム(GIS)や統計学、空間分析、文化人類学(特に宗教人類学と経済人類学)、社会思想、進化考古学、景観考古学、人文地理学、数理生物、行動生態学などを勉強してきました。CRMや少数民族の文化復興運動についてもいろいろと考えています。最近はサブカルチャー特にオタク文化に興味があります。経済学は大の苦手です。

本や映画の感想はアマゾン・レビューにも書いています。ぜひ遊びに来てください。
アマゾン・レビュー
はてなブックマーク

ツイッター(Kemmaarch)
検索フォーム
ブログ・ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。