スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題ありまくりの「子ども手当て」

MamorouAomoriさんのブログに、「子ども手当て」に関するエントリーがありました。

『子ども手当の支給要件』
http://ameblo.jp/mamorouaomori/entry-10474146630.html

「子ども手当て」の問題点に関して、簡潔にわかりやすく、まとめられています。ぜひ一度読んでみてください。あと、コピペ・拡散オーケーらしいので、ぜひ多くの人に知らせてください。とりあえず、MamorouAomoriさんの指摘されている問題点だけ、ここでは引用させて頂きます。

・子どもの養育を放棄したり、子どもを虐待している親にも無条件で支給されます。
・養護施設などが、営利目的で受給する可能性があります。
・本国に子どもがいる外国籍の親が、一時的に日本に滞在し住民登録を済ませた場合にも支給されます。
・本国で養護施設を経営する経営者が、一時的に日本に滞在し住民登録を済ませた場合にも支給されます。
・本国で里子を預かっていると称する外国籍の人が、一時的に日本に滞在し住民登録を済ませた場合にも支給されます。


 それにしても、ひどいです。子どもが本国に住んでいても、親が日本に住んでいれば、外国人でも手当てが支給されるという点や、逆に、ここには書かれてはいませんが、仕事の関係などで外国に住んでいる日本人で子どもが日本に住んでいる家庭には支給されない点など、完全に、とんちんかんな政策です。
 しかも、もう一つ看過出来ない問題は、育児放棄や幼児虐待をしている親にまで支給されてしまうということです。これは本当に外国人にばら撒くのと同じくらい問題なことだと思います。「子ども手当て」があるということは、その親は子どもを手放さないだろうからです。つまりこの「子ども手当て」によって、言い方は悪いのですが「金づる」になってしまっている子どもたちは、今以上に暴力親から逃げられない状態に追い込まれてしまうのではないかと思います。民主党の票集めのための、単なるばら撒き政策によって、なんの罪もない子供たちが、地獄のような日々を送らされる羽目になってしまうのです。それを見過ごしてしまっていいのでしょうか。とても心配です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kemmaarch

Author:kemmaarch
右よりの内容ですが、もう一つブログを書いています。右よりの話でも大丈夫な人や日本が好きな人はいちど覗いてみてください。
保守主義のすすめ

私は、保守主義のコミュニタリアンです。文化相対主義を追求するなら、すべての文化を尊重する保守主義しかないと信じています。ただリベラルと保守はある程度両立する概念だと思っているので、基本的にはリベラルでもあります。なので、自分としては中道右派ぐらいのつもりです。日本が好きです。時々右よりの発言をします。でも危ない人間ではありません。構造主義が好きなのですが、ポストモダンも好きです。あとマルクスも好きです。

専門は考古学です。地理情報システム(GIS)や統計学、空間分析、文化人類学(特に宗教人類学と経済人類学)、社会思想、進化考古学、景観考古学、人文地理学、数理生物、行動生態学などを勉強してきました。CRMや少数民族の文化復興運動についてもいろいろと考えています。最近はサブカルチャー特にオタク文化に興味があります。経済学は大の苦手です。

本や映画の感想はアマゾン・レビューにも書いています。ぜひ遊びに来てください。
アマゾン・レビュー
はてなブックマーク

ツイッター(Kemmaarch)
検索フォーム
ブログ・ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。