スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを書くということ

昨日ブックオフに立ち寄ったとき、面白い本を見つけた。

ソフトバンク新書『「書ける人」になるブログ文章教室』という本だ。

作家の山川健一という人が書いている本なのだが、実はこの著者の名前を俺は知らなかった。

別に彼が無名の作家というのではなく、俺が単に小説というものを、長い間、読んでいなかったことが原因だ。

著者経歴によると、アメーバブックスで取締役編集長も務めているというから、その世界では有名な人なのだろう。

まあ、とにかく無知な自分が、この本とめぐり合えたことは、ラッキーとしかいいようがない。

昨日買って、一晩で読んでしまえるほど、面白い本だった。

ということで、ライトノベルとケータイ小説に関する文章を今日はアップしようと思っていたのだが、なぜか、この本の紹介ということになってしまった。

この本はタイトルこそ書ける人になるための文章教室と銘打ってはいるが、はっきり言って文章術に関してはあまり学べない。

だから文章をうまく書きたいと思う人は他をあたった方がいいと思う。

しかし、文章を書くための心構えというものを学びたい人にはぜひ読んで欲しい。

ブログとなんの関係があるのだろうと思う人もいると思う。

確かに文章術なら小説でも書いていればいいのでは?と思うかもしれない。

しかし違うのだ。

書くことの楽しみを知った、名もない作者たちが、世界に自分の名もなき作品を表現する場、それがブログなのだと著者は言う。

そして、その時に心がけること。それは嘘をつかないということだ。

小説やジャーナリズムには嘘が入っている。

それを覆すことの出来る場をブログに求めている。

偽善ぶらないコラム。飾らないエッセイ。

それこそがブログの魅力なのである。

平凡な日常に潜む様々な想いがブログの世界を交錯する。

そこから生まれるのは、今の世の中を映し出す現代の万葉集であると著者は言う。

つまり著者によれば、名もなき人たちの平凡な日常を淡々とつづる日記や雑記こそ、ブログの魅力なのだという。

この本を読むと、著者の書くことへの想いが伝わってくる。

表現するとは美しいものを、ただ美しく表すことではない。自分の想いを表す。それこそが本当の「表現」なのだという。そして、そこにこそ作品としての本当の価値があるのだという。

つまり、体裁にこだわった美しい文章よりも、なにかを表現して他人に伝えたいという想いが重要なのだ。

ブログで日記や雑記を書くということは、しばしば一段低く見られてきた。

批評などが中心のアメリカ型ブログに価値がおかれてきた。

実際、俺もそのように感じてきた。

しかし、この本を読んで考えが変わった。

俺もブログで自分を表現したい。

この本を読み終えて感じたことである。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kemmaarch

Author:kemmaarch
右よりの内容ですが、もう一つブログを書いています。右よりの話でも大丈夫な人や日本が好きな人はいちど覗いてみてください。
保守主義のすすめ

私は、保守主義のコミュニタリアンです。文化相対主義を追求するなら、すべての文化を尊重する保守主義しかないと信じています。ただリベラルと保守はある程度両立する概念だと思っているので、基本的にはリベラルでもあります。なので、自分としては中道右派ぐらいのつもりです。日本が好きです。時々右よりの発言をします。でも危ない人間ではありません。構造主義が好きなのですが、ポストモダンも好きです。あとマルクスも好きです。

専門は考古学です。地理情報システム(GIS)や統計学、空間分析、文化人類学(特に宗教人類学と経済人類学)、社会思想、進化考古学、景観考古学、人文地理学、数理生物、行動生態学などを勉強してきました。CRMや少数民族の文化復興運動についてもいろいろと考えています。最近はサブカルチャー特にオタク文化に興味があります。経済学は大の苦手です。

本や映画の感想はアマゾン・レビューにも書いています。ぜひ遊びに来てください。
アマゾン・レビュー
はてなブックマーク

ツイッター(Kemmaarch)
検索フォーム
ブログ・ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。