スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッターが、おもしろい!

 今さらだけど、ツイッターの楽しさが、ちょっとだけわかってきたので、ちょっとまとめてみたいと思う。俺がツイッターに入会したのは去年の10月。それから、ツイッターを楽しもうと思って、解説本を読んだり、我慢してタイムラインを見ていたりと、自分なりには血のにじむような努力をしてきたのだが、一向におもしろさが伝わってこない。昔、フェイスブックの面白さもわからなくて、1年ほど放置したあと、急にフェイスブックの面白さに開眼したから、おそらくツイッターもいつか面白くなるんだろうと思いながら、月に一回ぐらい思い出したようにつぶやくということを繰り返していた。ただ、面白くなかった。なんか宇宙の中心で愛を叫んでいる感じなんだよね。誰も聞いてねーよみたいな。まあ、俺のフォロワーは、入会したときにツイッターに俺を紹介されて、そのまま放置している、やる気のない、見知らぬアメ人二人だけだったしね。まあ、そういうことで、俺の呟きを見る人は一人もいなかったわけだ。
 
 そんな状態から、いかにフォロワーを増やすかというのもわからないし、だから、ツイッターが面白いなんていっている人は、入会したことをブログで告知したとたんに、1万人とか10万人とかのフォロワーが一日で入ってくるような有名人に限られるのだろうと思っていた。俺なんかとは住む世界が違うんだ。みたいな。

 そう思っていたんだけど、先週、状況が急展開した。先週、朝生を見ていたときに、同じ番組を見ている人をツイッター上で探し、一緒につっこみいれたりしたら結構楽しかったのだ。いい気になって、その次の日、ユーストリームを見ながら、ツイッターでコメント書いてみた。で、ニコニコ生放送もツイッターと連動しているから、ニコ生見ながら、ツイッターに投稿したりもしてみた。そういうことをしてみたら、急にフォロワーが増えはじめた。そしたら、少し楽しくなった。

 それでも、俺の日常をつぶやくだけだと、俺的にはあまり、おもしろくない。俺が「今から豚骨ラーメン」とかつぶやいたところで、俺自身、何を期待しているのかわからないし、返事されてもちょっと困る。それに、俺は、「~なう」というツイッター特有の言い方が好きではない。大学生とか20代の若者が言っている分にはいいのだけど、いい歳こいたオヤジが「マックなう」とか言っても、はー?って感じだろう。そういうこともあって、ツイッターをあまり楽しめなかったのだが、俺が最近、気がついたのは、ツイッターには他の楽しみ方もあるということだ。それがハッシュタグだ。

 シャープ記号を書いてそのあとにキーワードを書いたものがハッシュタグと呼ばれているものだ。これで何が出来るかというと、検索が出来る。つまり、何かのテーマを話すときに、ツイッターではハッシュタグを文章のどこかにつけておく。そうすると、検索をかけたときに、同じテーマのコメントを一覧表示できるのだ。これを使うと、自分の興味のあるテーマの話に参加して、そこにコメントを書ける。ここで重要なことは、そのコメントを書いている人たちは、フォローし合っている人たちではないということだ。ただ同じハッシュタグをつけたというつながりなのだ。しかし、気分的には、フォロワーよりも親近感が増す。そして、相手も自分のコメントに反応してくれる。つまり自分の興味のあるテーマについて、見知らぬ人たちと話すことができる。それがツイッターのすごいとこのような気がしてきた。

 俺が勘違いしていたのは、ツイッターとはフォロワーとのゆるい関係を楽しむということなのだと思っていたことだ。そういう楽しみ方ももちろんあるのだろうが、実はそれだけではない。あるテーマについて見知らぬ人たちとコメントしあうという場をすぐに作り出すことができ、そこに誰でも容易に参加できるということがツイッターのもう一つの魅力のようだ。そのような場は議論をするようなお堅い場だけではない。テレビ番組やユーストリームなどの動画サイトを一緒に楽しむということでもいいし趣味の話でもいい。とにかく、何かに興味を持った見知らぬ人たちが場を形成することが出来るということが重要なのだ。同じ興味を持った人たちが勝手に集まってきて、一時的に場を形成し、その場は時間とともに無くなる。そのような「場」の生成と消滅がツイッターのもう一つの魅力なのではないかと思う。そのことに気がついたら、ツイッターが本当におもしろくなった。iPhoneを使うと、四六時中見ていられるし。

 まあ、俺はiPhoneの宣伝なんてするつもりはないので、先に言っておくと、アンドロイド買えばよかったかなって、ちょっと後悔している。まあ、だから端末は何でもいいのだけど、とりあえず、スマートフォンでもケータイでもiPadでも、ツイッターをすぐに起動して、いつでもどこでもチェックできるという端末があると、ツイッター中毒になれるだろう。これからの課題としては、ツイッター中毒をどう克服して、廃人になる前に、どのように社会復帰するのか。そのようなツイッター中毒脱出法を見つけ出すのが、これからの俺の最重要課題のような気がする。あ、ちなみに俺のユーザーネームはkemmaarchです。フォロワー大歓迎です。昨日から「コーヴ」関連がマイブームなので、#coveとか#Thecoveとかに出没しています。


応援よろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kemmaarch

Author:kemmaarch
右よりの内容ですが、もう一つブログを書いています。右よりの話でも大丈夫な人や日本が好きな人はいちど覗いてみてください。
保守主義のすすめ

私は、保守主義のコミュニタリアンです。文化相対主義を追求するなら、すべての文化を尊重する保守主義しかないと信じています。ただリベラルと保守はある程度両立する概念だと思っているので、基本的にはリベラルでもあります。なので、自分としては中道右派ぐらいのつもりです。日本が好きです。時々右よりの発言をします。でも危ない人間ではありません。構造主義が好きなのですが、ポストモダンも好きです。あとマルクスも好きです。

専門は考古学です。地理情報システム(GIS)や統計学、空間分析、文化人類学(特に宗教人類学と経済人類学)、社会思想、進化考古学、景観考古学、人文地理学、数理生物、行動生態学などを勉強してきました。CRMや少数民族の文化復興運動についてもいろいろと考えています。最近はサブカルチャー特にオタク文化に興味があります。経済学は大の苦手です。

本や映画の感想はアマゾン・レビューにも書いています。ぜひ遊びに来てください。
アマゾン・レビュー
はてなブックマーク

ツイッター(Kemmaarch)
検索フォーム
ブログ・ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。