スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅林古墳に行ってみた

今日地図を見ていたら、梅林古墳(福岡市早良区梅林)というのを見つけた。

近くだったので行ってみた。

団地の一角に公園のような古墳が保存されていた。場所が場所だけにちょっとういているが、古墳はちゃんと保存されている。


小さくて可愛い古墳だった。解説によると、全長27メートルの前方後円墳。後円部直径が15.5メートル。高さ3メートル。横穴式石室で後円部の中央に入り口を西に向けて築かれていたらしい。5世紀後半のものだという。








これが後円部。


こっちが前方部。





前方部から後円部を見たところ。前方部から後円部を見ると、後ろの山が気になる。景観考古学的研究とかGISで空間分析とかしたい~。まあ、すでにいろいろ研究されているんだろうけど。

とりあえず古墳の上に登れるので楽しいです。近くに住んでいる人は是非!
ただ資料館とかトイレとか駐車場とかはありません。ただの小さな公園です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。ランキングから来ました。

昔の古墳って凄いですね。
1000年以上も前に作られたものが
不完全な形で残されていることに
完全体への思いを馳せてしまいます。

ではまた来ます。
こちらにも遊びに来てくださいね。
スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kemmaarch

Author:kemmaarch
右よりの内容ですが、もう一つブログを書いています。右よりの話でも大丈夫な人や日本が好きな人はいちど覗いてみてください。
保守主義のすすめ

私は、保守主義のコミュニタリアンです。文化相対主義を追求するなら、すべての文化を尊重する保守主義しかないと信じています。ただリベラルと保守はある程度両立する概念だと思っているので、基本的にはリベラルでもあります。なので、自分としては中道右派ぐらいのつもりです。日本が好きです。時々右よりの発言をします。でも危ない人間ではありません。構造主義が好きなのですが、ポストモダンも好きです。あとマルクスも好きです。

専門は考古学です。地理情報システム(GIS)や統計学、空間分析、文化人類学(特に宗教人類学と経済人類学)、社会思想、進化考古学、景観考古学、人文地理学、数理生物、行動生態学などを勉強してきました。CRMや少数民族の文化復興運動についてもいろいろと考えています。最近はサブカルチャー特にオタク文化に興味があります。経済学は大の苦手です。

本や映画の感想はアマゾン・レビューにも書いています。ぜひ遊びに来てください。
アマゾン・レビュー
はてなブックマーク

ツイッター(Kemmaarch)
検索フォーム
ブログ・ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。