スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず、2冊読み終わった

なんか、いろいろあって、本をゆっくり読めない日が続いていたのだが、週末に読み終えたかった2冊をやっと消化できた。

一冊目は、「理解する技術」っていう啓蒙書で、内容は大したことなかったが、105円分は回収出来たかなと思っている。というか、最近は効率的に理解しようって態度を忘れかけてたからなー。そういうこと考える時間があったら、新しい論文を読めという日々が続いていたし、なんか勉強法とか読書法とかを馬鹿にしちゃっていたけど、やっぱ、いろいろおもしろいこと書いてあるもんだ。こういう本って。もっと早く読んどきゃよかったかな。

二冊目は「オタクはすでに死んでいる」という岡田斗司夫さんの本。数日前、ブックオフで見つけてしまい、思わず350円払って買ってしまった。350円分は楽しめたと思う。岡田さんの考えって結構しっかりしてておもしろい。明日、この本の内容を書こうと思う。

とりあえず、2冊読み終わった。でも、実は、あと部屋に15冊ぐらい、積んじゃってるんだよね。いつの間にかブックオフで買ってしまった本を(←100円本に弱い俺)。
しかも明日は、ジュンク堂で立ち読みしたいし。

「ツイッター 140文字が世界を変える」

という本。
今日、ぱらぱらっと読んでみたけど、結構おもしろそう。
ほんとは買おうと思ったけど、今日はグッと我慢した。
700円払うほどの本でもなさそうだし。というか、一回読んだら満足できそうだから、買う必要ないかなと。
700円あったら、「ニッポンの思想」か「ゲーム的リアリズムの誕生」か「物語消費論」あたりを買いたいし。。。

あー、金も時間も足りない

というか、何のために、こんな、金儲けとは無縁の本を、あいかわらず読んでいるんだ、俺?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kemmaarch

Author:kemmaarch
右よりの内容ですが、もう一つブログを書いています。右よりの話でも大丈夫な人や日本が好きな人はいちど覗いてみてください。
保守主義のすすめ

私は、保守主義のコミュニタリアンです。文化相対主義を追求するなら、すべての文化を尊重する保守主義しかないと信じています。ただリベラルと保守はある程度両立する概念だと思っているので、基本的にはリベラルでもあります。なので、自分としては中道右派ぐらいのつもりです。日本が好きです。時々右よりの発言をします。でも危ない人間ではありません。構造主義が好きなのですが、ポストモダンも好きです。あとマルクスも好きです。

専門は考古学です。地理情報システム(GIS)や統計学、空間分析、文化人類学(特に宗教人類学と経済人類学)、社会思想、進化考古学、景観考古学、人文地理学、数理生物、行動生態学などを勉強してきました。CRMや少数民族の文化復興運動についてもいろいろと考えています。最近はサブカルチャー特にオタク文化に興味があります。経済学は大の苦手です。

本や映画の感想はアマゾン・レビューにも書いています。ぜひ遊びに来てください。
アマゾン・レビュー
はてなブックマーク

ツイッター(Kemmaarch)
検索フォーム
ブログ・ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。