スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術

最近、「踏みはずす美術史」という新書版の本を読んでいる。先週か先々週に100円で買った本だ。だけど100円だから、この本を買ったわけじゃない。美術にちょっと興味がわいたので買ったのだ。

最近CGとアニメの違いについて考えていた。で、何度かいっているように写実的な絵画と抽象的な絵画の違いがCGとアニメの違いに対応しているのではないか、つまりCGとアニメの違いを理解するには、美術の歴史を見てみるのも悪くないかなとか思ったのだ。

そんなことを考え始めたら、今までまったく興味のなかった抽象画というものが、実はすごく面白いものなのではないかと思い始めた。そしたら、今度は絵画の歴史と文学の歴史も似ているのではないかという気がしてきた

昔は文学や芸術なんて、ほとんどまったく興味がなかった俺としては、なんか嬉しくなってしまう。なぜなら興味が出てくると勉強するのも楽しくから。というか、怠け者の俺は興味がわかないと勉強する気がまったく起きない。だから、俺の勉強法は、いかに興味を持てるようになるかにかかっている。今回、文学と芸術というものが面白いと思えるようになったことで、やっとこっち方面の勉強が始められるというわけだ。

まあ、こんな新書一冊読んでどうこう言えるわけでもないのだが、これからは優雅に芸術に親しみながら生きていこうと思うのさ。貧乏だけど。まあ、そういうことで、この冬、ユージーンに行ったら、大学のアート・ミュージアムにでも行ってみようかなと思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kemmaarch

Author:kemmaarch
右よりの内容ですが、もう一つブログを書いています。右よりの話でも大丈夫な人や日本が好きな人はいちど覗いてみてください。
保守主義のすすめ

私は、保守主義のコミュニタリアンです。文化相対主義を追求するなら、すべての文化を尊重する保守主義しかないと信じています。ただリベラルと保守はある程度両立する概念だと思っているので、基本的にはリベラルでもあります。なので、自分としては中道右派ぐらいのつもりです。日本が好きです。時々右よりの発言をします。でも危ない人間ではありません。構造主義が好きなのですが、ポストモダンも好きです。あとマルクスも好きです。

専門は考古学です。地理情報システム(GIS)や統計学、空間分析、文化人類学(特に宗教人類学と経済人類学)、社会思想、進化考古学、景観考古学、人文地理学、数理生物、行動生態学などを勉強してきました。CRMや少数民族の文化復興運動についてもいろいろと考えています。最近はサブカルチャー特にオタク文化に興味があります。経済学は大の苦手です。

本や映画の感想はアマゾン・レビューにも書いています。ぜひ遊びに来てください。
アマゾン・レビュー
はてなブックマーク

ツイッター(Kemmaarch)
検索フォーム
ブログ・ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。