スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読みたかった本を発見!

今日、久しぶりにブックオフに行った。まるで俺を待っていたかのように、読みたかった本が、棚の目立つところに置いてあった。

『ゲーム的リアリズムの誕生』

「動物化するポストモダン」の続編で、9月に「動物化するポストモダン」を読んでから、ずっと買いたいと思っていた本だ。定価でも買いたいと思っていた本。

それが、なんと

半額!

とりあえずキープ。そいでも、400円かー。うーん。ちょっと高い。100円本なら4冊買えてしまう。(そっちかい!)

このまま、買わずに待っていたら、もしかしたら100円になるかもしれない。でも、いつ、100円になるかわからない。明日か?一ヶ月先か?一年先か?2,3日先に安くなるとわかっていれば、待っているのだが、1年先だったら、今買っておきたいし。。。

というか、なんか、今、棚に戻したら、すぐに誰かに買われてしまいそうで、棚に戻せない(汗)。なんとなく、店内の客全員が敵に見えてきた。こいつら、絶対、敵だ。そうに違いない。漫画の立ち読みしている振りしているが、実はスナイパーみたいに、本棚のかげから、こちらを見ている。この本を狙っているのが、俺にはわかる。絶対そうだ。そうなんだ。なんか、だんだん妄想が激しくなって来た。危ないぞ、俺。

妄想を膨らませて犯罪をおこすよりかは、400円で買ったほうがいいでしょ。というか、今、読んでおくべき本だし。この本の議論はこれから結構使えそうだし。なので、最初から、こうなることは、わかりきっていたことなのだが、「ゲーム的リアリズムの誕生」を400円で購入!掘り出しもんが買えて、ちょっと幸せ。それにしても、買った本が溜まっているので、とりあえず、どんどん消化しなくては。といっても最近は買うのをセーブしているから、読まないといけない本は減りつつあるのだが。。。

今は『写真美術館にようこそ』という本を読んでいる。カメラを勉強したかったから、写真の撮り方の本とか写真集みたいのは何冊か読んでいたが、写真の芸術論みたいのは読んだことがなかった。相当おもしろい。芸術論がこんなにおもしろかったとは。芸術作品を生み出せる芸術家と、芸術を鑑賞できる高貴な人たちだけが、芸術を楽しめるのかと思っていたのだが、芸術を楽しむというのは、こういう芸術論みたいのを読んで楽しむという楽しみ方もあったんだなということが発見できた。モダンとかポストモダンとかの思想は美術とか建築とかと関係あるから、そのあたりの理解が芸術論で深まることも期待できるし。というか、そっちの理解を深めたくて、初学者用の概説書を読み始めたんだが、純粋に芸術論とかが面白いってわかって、ちょっと幸せ。

でも、読むほうはいいのだが、文章が書けない。最近読んだ、『キャラクター小説の書き方』と『踏みはずす美術史』、『ウェブ人間論』の面白い部分をブログにアップしたいと毎日考えているのだが、文章が思うように書けなくて困っている。読んだらすぐに文章にまとめてブログにアップしていきたいのだが。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

kemmaarch

Author:kemmaarch
右よりの内容ですが、もう一つブログを書いています。右よりの話でも大丈夫な人や日本が好きな人はいちど覗いてみてください。
保守主義のすすめ

私は、保守主義のコミュニタリアンです。文化相対主義を追求するなら、すべての文化を尊重する保守主義しかないと信じています。ただリベラルと保守はある程度両立する概念だと思っているので、基本的にはリベラルでもあります。なので、自分としては中道右派ぐらいのつもりです。日本が好きです。時々右よりの発言をします。でも危ない人間ではありません。構造主義が好きなのですが、ポストモダンも好きです。あとマルクスも好きです。

専門は考古学です。地理情報システム(GIS)や統計学、空間分析、文化人類学(特に宗教人類学と経済人類学)、社会思想、進化考古学、景観考古学、人文地理学、数理生物、行動生態学などを勉強してきました。CRMや少数民族の文化復興運動についてもいろいろと考えています。最近はサブカルチャー特にオタク文化に興味があります。経済学は大の苦手です。

本や映画の感想はアマゾン・レビューにも書いています。ぜひ遊びに来てください。
アマゾン・レビュー
はてなブックマーク

ツイッター(Kemmaarch)
検索フォーム
ブログ・ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。