スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな意見書を出しても何も変わりゃしないのに

朝日新聞に面白い記事発見!

「イラスト・口語多用…バラエティー番組にBPO意見書」

冒頭の部分を引用してみると

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は17日、バラエティー番組の質が低下し、視聴者のテレビ離れを招いていると指摘する意見書を日本民間放送連盟に出した。
 意見書は、「このあと、すぐッ」「さァ、イッてみようっ」などと、くだけた口語を多用する異色の形式。委員の一人でマンガ家の里中満智子さんが描いたイラストも多数載せた。いずれも、制作現場のスタッフに理解してもらえるよう工夫した結果だ。

(以下略)



バラエティー番組が低下してきた?昔のバラエティー番組ってそんなに質が高かったっけ?俺には目くそ鼻くその違いにしか見えないのだが。と思っていたら、なぜか、この部分の記述がなくなった。新しい文章は以下の通り。さすが朝日新聞。どんどん記事を書き直す(笑)。

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は17日、テレビのバラエティー番組について、性的表現や内輪話などが視聴者のテレビ離れを招いていると指摘し、番組づくりの見直しを求める意見書を日本民間放送連盟に通知した。「さァ、イッてみようっ」「これはレッドカード、即退場」など、くだけた口語を多用する異色の文体で、制作現場の若手に共感してもらえるよう工夫した。

 意見書では、バラエティー番組を「古い秩序や権威を笑い飛ばし、常識や社会通念を揺さぶってきた」と評価した上で「相当数の視聴者が不快感・嫌悪感を持ち、反発する問題点がある」と指摘。

(以下略)



なぜ、バラエティー番組の質が低下し、という部分を削除したのかはよくわからないが、まあ、いいや。そいでも、この新しい文章の第二段落が気になる。

「古い秩序や権威を笑い飛ばし、常識や社会通念を揺さぶってきた」と評価

はい?
これはまた、大風呂敷を広げちゃいましたね、BPOさん。
バラエティー番組ごときが社会に貢献?
というか、古い秩序や権威を笑い飛ばしって、あなた、別に笑い飛ばさないといけないような権威なんて今の日本にはないのですが(笑)
この人たち、脳内妄想で、未だに圧政を敷く絶対君主かなんかと戦っちゃってたりしてるのかな?
ついでに、古い秩序って・・・(笑)
まーた、マルクスの亡霊たちかい!
俺も、マルクス自体は好きだけどねー。
学生運動で盛り上がっちゃった世代の、マルクス主義者もどきの人たちは嫌いだ。
とりあえず、反権力と革新だけ唱えてりゃ、女にモテルなんていう時代はとっくの昔に終わってるっつーの。
というか、この人たち、自分たちが、すでに体制側にいるんだってことに、なぜ気がつかないのかな?

まあ、でも、国民総白痴化計画がテレビ局の方針みたいなので、そういう意味では、常識や社会通念を揺さぶってきたという部分だけは、あながち間違いとも言えないわけだが。。。というか、バラエティー番組が原因でこんな社会になったという自覚があるのなら、常識や社会通念が通じなくなった社会にしてしまったことについて、謝罪しようよ!

それにしても、はやいとこバラエティー番組を減らしてくれないかな。別に完璧に無くさなくてもいいのだけど毎日、毎日、同じような番組をすべての局で垂れ流している必要はないでしょ。一つか二つの局で十分だと思う。それより、アニメを朝から晩まで流してほしいわ。アニメ流してくれたら、テレビ擁護で論陣を張ってあげるのにな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kemmaarch

Author:kemmaarch
右よりの内容ですが、もう一つブログを書いています。右よりの話でも大丈夫な人や日本が好きな人はいちど覗いてみてください。
保守主義のすすめ

私は、保守主義のコミュニタリアンです。文化相対主義を追求するなら、すべての文化を尊重する保守主義しかないと信じています。ただリベラルと保守はある程度両立する概念だと思っているので、基本的にはリベラルでもあります。なので、自分としては中道右派ぐらいのつもりです。日本が好きです。時々右よりの発言をします。でも危ない人間ではありません。構造主義が好きなのですが、ポストモダンも好きです。あとマルクスも好きです。

専門は考古学です。地理情報システム(GIS)や統計学、空間分析、文化人類学(特に宗教人類学と経済人類学)、社会思想、進化考古学、景観考古学、人文地理学、数理生物、行動生態学などを勉強してきました。CRMや少数民族の文化復興運動についてもいろいろと考えています。最近はサブカルチャー特にオタク文化に興味があります。経済学は大の苦手です。

本や映画の感想はアマゾン・レビューにも書いています。ぜひ遊びに来てください。
アマゾン・レビュー
はてなブックマーク

ツイッター(Kemmaarch)
検索フォーム
ブログ・ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。