スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「空の境界」を、また見てしまった・・・

今日、レンタルビデオ屋さんに行ったら、このまえ借りれなかった「空の境界」の第四話が置いてあったので、借りた。で、家に帰ってきて第4話を見た。これで、第一話から第5話まで、全部2回見たことになる。
第5話まで通しで2回見た感想は、すごく面白くて、カッコいい。
ちょっとグロいとこや暴力的なとこがあるので、小学生とかが見たら教育上よくないだろうけど。大人が見る分にはいいでしょう。とにかくキャラクターが魅力的だ。

特に「蒼崎橙子」が、クールでかっこよくて好き。
橙子の活躍するシーンはいろいろあるけど、第4話と第5話にかっこいいシーンが集中しているような気がする。第三話までは、ちょっと脇役っぽいから。。。
俺のお気に入りは第4話の「承知!」と叫んで魔術で攻撃するシーンかな。第5話のかばんから猫の化け物を出して戦うシーンも好きだけど。。。

もちろん主人公の「両儀式」が戦うシーンも、綺麗でかっこいいと思う。そのとき流れる音楽も好きだ。でも彼女のほうは、ただ、かっこいいだけじゃないような気がする。というか、個人的には「黒桐幹也」との絡みの方が好きかなー。第五話のエンドロールのあとは必見。ふてくされて布団をかぶったり、顔を赤らめながら合鍵をせがむシーンに、彼女の純情さが上手く表現されている。
他のキャラクターもみんないい感じだと思う。、黒桐 幹也の妹の鮮花もいい味だしているし。でも、まだ、第6話の途中までしか見てないから、鮮花の魅力は、いまいちわかっていないのだが、「両儀式」との会話は笑えるし。。。

まあ、そういう感じで、このアニメは最高だわ。
魅力的なキャラに魅力的な世界観と考え抜かれた物語。ついでに、衒学的な表現の数々。(衒学的ではなくて、もっと考え込まれた哲学的な表現かもしれないが。。。)
さすが原作がしっかりしているアニメは違う。本当に引き込まれる。
今、借りているDVDは土曜日に返さないといけないのだが、出来ることなら、もう一回見たいと思わせるほどの出来だ。というか、2回見て、ほとんどは理解できたつもりだが、まだ理解できていないところもあるので、3回目をゆっくりと見てみたい。今まで、立て続けに2回も見て、まだ見足りないなんていうアニメとか映画って、AV以外にはなかったので、それだけ、このアニメはすごいのだと思う。あ、ちなみに念のために言っておくと、中学生のガキじゃないから、最近はAVなんて、そんなに見ません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kemmaarch

Author:kemmaarch
右よりの内容ですが、もう一つブログを書いています。右よりの話でも大丈夫な人や日本が好きな人はいちど覗いてみてください。
保守主義のすすめ

私は、保守主義のコミュニタリアンです。文化相対主義を追求するなら、すべての文化を尊重する保守主義しかないと信じています。ただリベラルと保守はある程度両立する概念だと思っているので、基本的にはリベラルでもあります。なので、自分としては中道右派ぐらいのつもりです。日本が好きです。時々右よりの発言をします。でも危ない人間ではありません。構造主義が好きなのですが、ポストモダンも好きです。あとマルクスも好きです。

専門は考古学です。地理情報システム(GIS)や統計学、空間分析、文化人類学(特に宗教人類学と経済人類学)、社会思想、進化考古学、景観考古学、人文地理学、数理生物、行動生態学などを勉強してきました。CRMや少数民族の文化復興運動についてもいろいろと考えています。最近はサブカルチャー特にオタク文化に興味があります。経済学は大の苦手です。

本や映画の感想はアマゾン・レビューにも書いています。ぜひ遊びに来てください。
アマゾン・レビュー
はてなブックマーク

ツイッター(Kemmaarch)
検索フォーム
ブログ・ランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。